遅ればせながら2018年目標

2018年の目標は、以下の通り。

備忘として記載。

 

1. すぐにかっとしない

2.  体重の維持・削減

3.  英語スキルの向上

 

1.について、

 

私は結構こだわりが強くて、

こだわりの中で生きて来たので、

少しでもそれにそぐわない人が表れると、

うわぁ〜〜って思って距離を置いたり、

それにそぐわないことを主張されると食ってかかったりしちゃってたけど、

結婚した人と住むようになって、それは無駄な抵抗だと思ったので。

柔軟に色々な人を受け入れて、自分の中に、大きな器を構成していこうと思う。

 

2.について、

 

結婚式のために食習慣を改善して、食べなくても良い時には食べなくなった。

これを2018年にはさらに質を上げたい。

人と食事する時に、健康的な食事ができる店のリストを作るとか

あとは家でできるエクササイズをする習慣をつけるとか

ヨガやサーフィンをするとか

あとはジュースクレンズも定期的に続けて行きたいし。

多分ベストの体重は52kgなので、それに向けて日々気にしつつ頑張りすぎず。

 

3.について、

 

これはもう具体的に。

TOEICのスコアをできるだけ伸ばす、

(今年3回は受けたい。目標は750→800→850!)

英会話スキルを向上させる。

海外旅行で英会話スキルをたくさん使う。

やっぱり英語話せるのかっこいいし、

英語話せることで情報量とか、海外旅行時の不安感が全然違くて、

新しいことをたくさん知れたり、今よりもっと楽しめると思うから〜!

 

2018年が終わる時に、、

器でかくなったな、

自分の体型好きだな、

英語でコミュニケーションが十分取れるようになったな、

 

って思えますように。

最近のジュースクレンズ

12月28日に、1dayクレンズした。

また今回もSkyhigh。

第3回目なので、あまりフラフラにはならなかった。

 

水もよく取っていたので、好転反応による頭痛とかもそこまでなし。

終わった後は、下っ腹がスッキリ。

美味しかったし、良かった。

 

1月12日に、旅行帰りのだるさをどうにかしたくて、

朝ごはんなし、お昼~夕方にかけて、Skyhighのクレンズジュースを

2本飲んだ。

1本目は、エッセンシャル。

2本目はオレンジ色の、ターメリックや人参が入っているもの。

飲んでから眠くなったので、寝て、水を取って、夕飯は少なめにした。

 

次の日(今日)は目覚めが良く。とても快腸!!

これくらい少なくてもデトックス効果あるのね、と思った。

 

また次の旅行から帰ってきたらクレンズdayしよう~っと。

 

クレンズすると、食事がコントロールできるようになる気がする。

まず、沢山食べると気持ち悪くなるので、食べれなくなる。

あと、味の濃い飲み物や甘い砂糖味を欲しくなくなる。

野菜がすごく美味しく感じて、沢山摂りたいと思う。

 

私個人としては、クレンズをしてから、お腹いっぱいになるまで食べなくなったし、

他の人に合わせて食べたり、

暇だからとか今しか食べれないからっていう理由で食べたりしなくなった。

あと、残した食べ物をとっておくとか、色々食習慣が変わった。

 

以前の食生活を恐ろしく思うくらい。笑

 

もっとクレンズジュース屋さんが増えてほしいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末~年明けまで

年末は、23日は家でクリスマスパーティ

24日は毎年恒例のお寿司屋さん

25日は普通に会社、、、だったけど、また会社が暇でネットサーフィン。

もっとイラレやフォトショがうまくなりたいなーと思い、

講座を受講することに。

 

行ってみたら、クリスマスだし、1人しか受講者がいなくて、、

でも、実際に大手事業会社のパンフレットとかを作っているという

デザイナーの先生と話してみて、すごくワクワクした。

 

40代で、未経験でも、デザイナーに転職していく人もいる、と言う話や、

デザイナーは結構変わった経歴の人が多い、

今デザイナーは人不足だから売り手市場。。ということを聞いて、すごくうずうずした。

 

次の日に、1月~3月の土曜夜に受講するコースへ入会した。

転職指導までしてくれるにしては、思ったより安い受講料だった。

 

年末年始は実家へ。

沢山親戚が集まって家の中がすごいことになっていた。笑

3日もいれば、充分。

 

帰ってきてからは、初詣行ったり、家でゴロゴロしたり、

年末に撮りためたテレビ番組を消化したり。

 

会社が9日から始まった。

暇なので11日からセブ島に旅行した。

 

セブ島の思い出というか反省というか。。】

・リゾートだと思って行ったら貧困&田舎だった

・ホテルでタクシーをぼったくられた

 →次からは、絶対にメータータクシーに乗る。料金表を調べてから金額交渉する。

・話しかけてくる人の情報は吟味すること。基本は自分で調べたり検証したことを信じる。

・その土地の物価をよく調べてから行ったほうがよい

・ガイドブックの最後らへんは読み飛ばさない。笑

・複数の交通手段を検討する(日本にある交通手段以外にもあることを想定)

・身軽で行動する

・その土地に馴染むよう努力する

・ドリアンを食べた後は、新鮮なフルーツで体を冷やす

★海はとてもキレイでした

★優しい人も沢山いました

★日本人には結構良い印象を持っているようでした

★タクシーなどの物価が(本当は)とても安い。

★マンゴーが美味しい

 

旅行はすごく楽しかったけど、考えさせられることがとても多かったな、と感じました。

日本の物価からしたらとても安いので、タクシーでぼったくられても1000円くらい。

(日本のタクシーは1000円~っていう感覚なのにね)

結構目つきが悪い人が多いかな?と思ったけど、英語で話したら笑顔になってくれて、

英語すげーな。と思った。

とりあえず、グアムのようなビーチリゾートを想像して行ったら全然違った。笑

 

世界の、経済格差を突きつけられた感じがして、

私は何も知らないんだなーってこともちょっと恥ずかしいと感じた。

もっと広い視野で、世界に対して貢献できる人になりたいと思った。

あと英語がナチュラルに話せるようになりたいと思った。

 

セブのタクシー運転手が、「日本で働きたいけど、(航空券が)高くて無理。」

と言いながらも、日本語を頑張って覚えようとしていて、

こういうやる気のある人を日本企業はもっと採用したり、

日本で仕事が出来るようにする、職業訓練の機会が増えればいいのにな、っと思った。

(もうすでに結構あるのかもしれませんが・・無知です)

 

自分の無知さ、小ささをすごく感じさせられた旅行。

確実に私の人生に影響を与えたと思う。

日本に帰ってきた時の安堵感は半端なかった。

そしてもずく・おでん・味噌汁・おにぎりの美味しさ!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう師走

12/4

会社に行ったけど暇でやることを探すのが大変だった。

wantedlyから会社を検索。

メンズのオーダーメイドのECをする会社と、バイマの運営会社にエントリーした。

明日、日程を送る予定。 帰ってきて担々麺食べて帰ろうと思ったけど、お腹の調子が悪くて、雨も降ってたので帰ってきた。 帰ってきて、歯医者を予約した。 妹に、料金別納郵便のデザインを提案、採用された。 金曜日に同期と飲みに行くお店を明日予約する予定。 主婦は社会から離れてしまって少し寂しい、という気持ちがあるらしい。 それはそうだよな〜と思う。 女性はライフステージによって、色んな立場に順応することが求められているのかな。 周りと立場が違う中で、お互いを認め合いつつ尊重していけたらいいのにな。

2017年11月23日

今日は勤労感謝の日で会社がお休み。

 

8:20に宅急便でコートが来て起こされた。

パジャマに羽織ってみたけど、コート激かわ。

 

9:30頃オイシックスが届いた。

冷凍の箱はシロクマがかいてあってかわいい。

なんでオイシックス頼んだの、と聞かれたので、ランチにサラダを持っていくため、と答えた。実は、もっというと、Rちゃんにカロリーの高いランチに連れて行かれないため、である。

 

そのあとは妹の結婚式の招待状をPCで作った。

 

11時前になって、やっちまった、と言いながらK氏が起きて来た。

 

その後パスタ茹でて、べーこん・パプリカ・豆苗(うちで育ったやつ)を塩麹とピンクペッパーと白だしで炒めて、茹だったパスタにミートソースをかけて、お昼ご飯とした。

パスタは、5分茹でのやつと3分茹でのやつが1束づつあったので、2回に分けて茹でた。

K氏は物足りなかったのか、ハムカツの冷凍をチンしようとしていたが、私のパスタを茹でているところだったのでできなくて諦めてカルパスを食べていた。

 

結構自分勝手に動いているし、私のご飯のことを気遣ってないんだな、と思った。

一緒にご飯を食べることの重要さも、会話をすることの大切さも、わかってないんだなと思った。

 

私はその後お腹が痛くなって、

家でマツコの知らない世界の録画を見て、紙ゴミの始末をして

完全装備をして、メイクをして、中目黒のmarihoja展示会に出かけた。

自転車に乗って、財布を忘れたことに気づいて一旦戻った。

展示会の場所はすぐ分かった。山中島あずささんもいて、モロッコに買い付けに行った話をしていた。

場所はすごくせまかった。

marihojaで毎年売っているようなものを売っていた。

また、山中島さんがきていたワンピースとデニムとターバンの予約を取っていたようだ。

 

ワンピース26000円、デニム忘れた、ターバン不明

他にもプリントスエット15000円とか、スエットセットアップ32000円とかあった、

結構かわいいな、と思ったけど、最近のミニマリスト志向な私にはちょっと違うかな、と思って、退散した。

さっき友達が来ていたときの声より2トーンくらい低い「ありがとうございました」が後ろから聞こえた。

 

ハンドメイドのイベントとかでもそうだけど、友達とか知り合いがたくさん来ていて、初見の私はすごく肩身が狭くて居てはいけないような気持ちにさせられてしまう。

もし、私のような初見の人に来てほしくないなら、不特定多数が見るようなインスタになど投稿しないでほしい。

 

その後キンコーズ行って招待状サンプル色々な紙で印刷して帰ってきた

 

帰って来たあと、郵便局行ったけど、違う郵便局だった。

 

家について招待状を切って、妹に写真送った

 

その後ずっと妹とLINEまたはネットサーフィンしてた

21時半頃にK氏が帰って来た

寒かったようで、帰るなりそっこー湯船に親貯めて入ってた

その後寝室でうとうとしてたら

リビングでK氏が「うわー」みたいなことを言ってコーラをこぼした。

私が今日頑張って作った招待状と、大切にしているレインボーのレザーのポーチと本をよごされた。

そこから、こぼされたことをゆるすのが大変だった。

 

転換期〜エンジェルナンバー〜

転換期というのを人生で初めて感じたのはいつだろう・・・

 

大小あるが、3年に一度くらい来てる気がする。

 

前回の転換期は2014年だった。

その時は、シンクロニシティと言って、偶然出会いたい人に出会う、偶然聞きたい情報を耳にする。とか

あと黒猫にもよく会ったなぁ。

 

で、おそらく今回は2017年なんですよね。

 

今回は、やっぱりすごい悶々と、思い気持ちや、上がったり下がったりの激しいメンタル。

これは毎度のこと。

プラス、エンジェルナンバーをよく見ます。

「1111」とか「1212」みたいな、ゾロ目やキレイに並んだ数字。

これらは、エンジェル達が私に何かを気づかせてくれようとしているらしい。

 

時計とか、充電%とか、ふと見た看板の電話番号とかね。

 

エンジェルナンバーに出会った時には、ググって、意味を調べてる。

 

あまりにもこれが多すぎて、まじで転換期なんだなぁと実感する日々。

 

転換期はあらゆることが降ってきて

メンタルや魂をゆさぶられたり

試練みたいな出来事が立て続けに起きて

耐えられない・・と思ってしまう

 

でもこれに耐えると大きく成長することができるから、流されてみようとおもうが

たまに流れが速すぎたり波が高すぎて、疲れてしまう

 

そんな時はがっつり休もう

 

自分の価値観で

 

人生をどうマネジメントするかは自分で決めよう

 

BOOCS診察 8/26

また肥満外来に行ってきました。

 

腹部をエコーで見て

血圧測って

体重測って

問診して

 

BOOCSで最初に増えた体重が元に戻ったくらいで。

 

先生に、お腹いっぱい食べるのがBOOCSではない、

前頭葉?で美味しいという感動を味わって食べるのがBOOCS。

 

お腹が空いた状態にして、

美味しいものを少し食べて、美味しい〜っ!って感動すれば、

食事は少しで済むのよって。

 

それを言われて、実践中。

 

そうすると、やはり、ストレスの本質に向き合わなきゃいけなくなる。

 

私の場合は、自分が好きじゃない、仕事。

お金とプライドのためだけにやっている、仕事。

 

このストレスをなくせば、BOOCSはすぐに実行できると思った。

 

でも、仕事、そんなすぐに辞められない。

辞めてどうするの?

辞めたら楽しい仕事に転職できるの?

プライドとお金は保たれる?

 

そんなことを色々考えると、もう会社に行きたくなくなってきて。。

今日はとうとう午前休( ;  ; )

 

この後私はどうやって自己実現をするんだろう・・・

 

人の意見に左右されず、

自分の考えで行動して、

自分の好きなことを仕事にして、

月曜日の朝が憂鬱じゃなくて、

産休育休も3ヶ月でじゅーぶん!って言えるような

 

ライフワークを見つけて、変わるのだ!