変わるのだ〜BOOCS

痩せたい

痩せてない自分が嫌い

どうして私だけダイエットで辛い思いしなきゃいけないの?

何で、同じ量食べてるあの子は痩せているの?

私ってそんなに太ってないよね?←

 

もう、でも、何をすればいいのか分からないし、ボクシングで痩せても、それは一時的なボクサーの減量だから、一生は続かないと思って、肥満外来って検索した。

 

ヒットした中で、1番会社に近いところを選んだ。銀座のど真ん中にある病院だ。

 

早速予約して行ってみた。

その医院は、肥満は脳疲労からきているという考えで、脳疲労解消のためのBOOCSという生活習慣の方法を提案してくれる。

 

BOOCSは、

Brain

Oriented

Onself

Care

System

ということだ。

 

以下、診察の流れ。全部で3Hくらいかかった。

まず、着いて受付。朝一だったからか、他の患者さんは0。

まずは身体測定。身長伸びてた。笑

あと味覚検査。白いふせんのような紙を10枚くらい舐めて、甘い/しょっぱい/酸っぱい/苦いを判断して、検査用紙に書く。

それが終わると、問診。

すごい元気な女医さんによる問診。

そこで、私は、BMIが21〜22くらい、というのを計算して教えてくれて。

先生曰く、BMI25以上が肥満とのこと。

肥満治療の際は、BMI22くらいになったら、もう治療やめていいよってレベルだよ?と言われた。

でも、その上で、

「うちは病院です。風邪だったら、喉が痛いとかせきが出るとかあるよね?何も不調がなかったら来ないはず。何で来たか、教えて」

って優しく言ってくれて。

「実は結婚するんですが、ドレス試着の時に、ほとんどのドレスが後ろしまらなくて、彼にも痩せてほしいって言われて。

でも過去にボクシングと食事制限で2回痩せたけどリバウンドしたし、辛いからもうやりたくない。どうすればいいのか分からないし、病院に来た。」

と言った。

それから、高校時代から今に至るまでのダイエットの歴史や、体重の増減とその原因を詳しく話した。

「あなた、病院に来てくれて本当に良かった。これ以上自己流でダイエットを続けてたら、細胞がダメになる。

私は、おばあちゃんだから(と言いつつご本人はとても綺麗な方)、今くらいの体型が可愛いと思うけど、どれくらいまで落とせたら、着たいドレス着れるの?」

って言ってくれて、脳疲労解消の説明をしてくれた。

その後は、血液検査と、尿検査と、レントゲン撮影して、30分くらいBOOCSの考え方についてのビデオを見た。

BOOCSの考え方は、こう。

仕事や人間関係によるストレス

脳疲労

脳機能の低下

摂食行動の異常・生活習慣病

 

だから、脳疲労を改善しよう!

という考え方。

具体的な、改善方法は、こう。

二原理と三原則がある。

 

・二原理

①禁止・禁止の原理

自分で自分を禁止、抑制することを出来る限りしない

 

②快の原理

自分にとって心地よいことを1つでもよいから開始する。

 

・三原則

1)たとえ健康によいことでも嫌であれば決してしない

 

2)たとえ健康に悪いことでもすきでたまらないか、やめられないことはとりあえずそのまま続ける(決して禁止しない)

 

3)健康に良くてしかも自分がとても好きなことを1つでもよいから始める

 

で、まあこの二原理三原則を、食事で実現しようということらしい。

 

朝は水分食と黒糖。

昼は軽めの和食(おにぎり・お蕎麦・うどんなど)

夜は、好きなものを好きなだけ

 

え?普通の食事制限?って一見思うと思いますが、、これで足りなかったから、好きなだけ食べてよくて、我慢しなくていい。

おやつも、基本は黒糖だけど、どうしても食べたかったら食べていい。

(これが、禁止の禁止)

 

そう思えると、結構気持ち的に楽だった。

我慢しなくていい。

禁止は、しない。

素晴らしい。

 

そして、夕食は好きなものを好きなだけ。これも、いいと思った。

飲み会も行っていいし、食べる楽しみもある。

 

夕食をがっつり食べることが多くなると、朝は水分食でもじゅーぶん。

むしろ固形食食べる気起きない。。

でも、それでも、お腹が空いていたら食べてよし。

何よりもまず脳疲労を取ろう、ってことでした。

これを実践してみて、3週間後にまた診察室とのこと。

最後に食事カウンセラーからカウンセリングを受けて。

昼と夜は、大好きな野菜をたくさん食べてください、と。

豆腐に韓国海苔とキムチとごま油かけたら最高ですよ、とまで教えてくれて。

そんな美味しそうなもの、今すぐにでも食べたい!と思った笑

 

最後に、病院おすすめの黒糖を買って、次回の予約して帰った。

(ちなみに黒糖のセールス的なことは一切ない。私から、黒糖売ってますかと聞いて、売ってもらった) 

それから2週間。好きなものを好きなだけ食べる生活。

大変なのは、ランチ誘われて、夜飲み会もある時。

つまり人に合わせて食べなきゃいけない時。

和食だなんだと言ってられないから、BOOCS実践できなくてストレス。

ストレスたまって、夜は毎日飲んでしまう。

それが今。この後どうなるんだろーか。。