fryyuk’s blog

日々感じたこと・考えたことをアップします。食生活、健康、ライフスタイル、転職、生き方、感じ方、などなど

理不尽なことが起こった貯金

理不尽なこと、ツイてないことが起こった時は、貯金だ。

人生はいってこいでチャラだから、これからいいことがやってくる前兆。(ただしその前兆がいつまでかはわからない)

 

今日は、まず、7:00に起きれたのになんと二度寝!自分を許せない!

傘持ってないのに雨降り出す。

そして、絵画教室から帰ってきてまた2時間も寝てしまった!

そして、bookoffに服を売りに行ったら、6~7着持っていって63円!しかも、エコバッグに入れていって、中にエコバッグを入れる用の小さいポーチも入れてたら、なくされる!そして全く謝ってもらえず!!!ありえん!!!

それで波長が下がって、もう、何も買うまいと帰ってきた。。ホカオネオネが安くなってるのは今日までだったのに。

先々週買いたくて買えなかったディーンアンドデルーカのかごバックも再入荷してたのに。

 

でもいいんだ、波長が悪い時に買い物してもいいことないから!!!!

と思ってぷんすか電車に乗ったら!

昨日買ったばかりのパティエラのピンキーリングがないじゃないか!!!!

きっと昼寝中ベットに落ちたんだ、と思って帰ってきて探したけど無い!!!!なんだこれ!!

どんどんテンションが落ちていくので、仕方なくもう一度全く同じの買いに行ったよ!

でも在庫があってよかったよ!人気商品だから!!

 

これは、幼き頃に、買ったばっかの赤いお椀をどぶに落としたり、高校入学して買ったばっかの白いANNA SUIの財布を雨の日になくしたりしたことを思い出させたよ!

定期的に私の人生にはあるんだな、こういうことが。。。

 

人と比べて、普段ほとんど忘れ物とかなくしものしないのに。

そして、英会話で桜の写真送ってあげたら、1本しか桜の木がないから寂しいって言われたよ!!!

あのね、花見する場所に咲いてるようなたくさん生えてる桜だけが桜じゃねーから!!!!

だいたいそういう場所は人が群がりすぎて全く風情じゃないんですよ!!!!!

 

KELTYの珍しい色のバッグがメルカリで買えたことぐらい。いいことと言えば。

あとはお菓子ばくぐい!

 

自分の時間を大切に!

自分のことを大切に!

孤独は悪いことじゃない!

合わない人に好かれるために無理矢理自分じゃない誰かを演じるなら、ありのままでいて孤独になるほうが幸せなんだって!

難しいよねそこはバランスだから!

でも最近まじで、一緒にいて楽しいって思う相手が激減した10年前と比べて。

あと人といると疲れる。時間が経つのが早くて生産的に過ごせない。

 

もっと、時間に余裕のある仕事に転職したい!!!

スウェーデンに引っ越したい!!!

 

来週はぐるっとパス2021の発売だから、それ買ってまた色んなところを回ろう。

ジャイ子の本名

今日、グラニフでジャイアンのシャツが売っていた。

色使いがキレイなシャツ。

 

それを見てて、ジャイアンてごうだたけしなんだよな、と思い、妹のジャイ子って名前なんだっけ、と思い調べたらジャイ子らしい。

 

ジャイ子はきっとあだ名なのだろうが、脇役なので本名は付けてなかったのではないか、というのが私の仮説。

上記仮説に基づいて、本日は、ジャイ子の本名を勝手に考えてみた。(暇)

 

私のイメージでは、ジャイ子は顔的に「~み」なんだよな。。

のぞみとかなおみとかえみとか。

 

剛田っていう名字に合わせると、2文字の名前でも良さそう。

剛田まい、剛田あや、剛田なな、、

 

兄のたけしに合わせた感じとか・・あり?

たけこ、たけみ、たけじょう、、

 

メイン女性キャラのしずかとバランスをとって、性格を表す感じは、ドラえもんのキャラ設定の王道か。

(ジャイ子の特徴は、漫画好き、モテモテ夫という彼氏候補?がいる、よく泣く)

かきえ(描き絵)、なくみ(泣くみ)、しゃい子(シャイ)、、、

 

特に決めるつもりはない。笑

何でも、ブレストが一番楽しいから、これで終わり。

 

 

 

2020年を振り返って

2020年は、あっという間に過ぎた。

コロナという言葉を聞かない日・意識しない日はなくて。

でも、私の2020年に共感できる人は少ないかも。

 

家にいる時間が増えて、正直嬉しかった。

それまでの生活は、満員電車で押し合いながらストレス溜めて、会社に着いたらフリーアドレス席で、毎日違う人が周りに座る不安でストレス溜めて(実際に、貧乏ゆすりだとか匂いだとかずっと大声で電話してるだとか、クチャラーに限って自席でランチするとか、暇そうな人がずっとコイバナしてるだとか。。。どんな会社だって感じですね。w)

そして帰りはクタクタで電車で爆睡して、やっと帰ってきてYoutubeを無心で見て寝る。そんな毎日だった。

本当に外に出ることのストレスがすごかった。そういうストレスが無くなって、心底嬉しかった。

パジャマでよくて、ノーメイクでよくて、寝っ転がって仕事してもいいし、お昼だって自分の食べたい健康的な食事を自分で作れるし。

アパレルで働いていた時は、一番ダサいと思ってたけど、転職してからは着るべきだと思って着ていた”オフィスカジュアル”ももう着なくていい、好きな服を買って着ればよかったから本当におしゃれの楽しさを思い出した。

 

最初の緊急事態宣言の時は、Youtuberとか芸能人とかが、動画出したりとか家の中で楽しめるエンターテイメントが増えてうれしかった。

それまで、別居してから友達と会うのを以前の1割以下に減らした私は、たまに暇とか寂しさを感じていた。

だから、やっとそこにアダプトしてくれるコンテンツがきたーって感じだった。

緊急事態宣言が明けても、遊ぶ人もいなかったので、少しだけ、もう終わっちゃったのか、って思った。

(どうせ宣言明けても自宅にいることが多いので、コンテンツは続いて欲しかった)

 

ポジティブに考えると幸せな一年だったけど、2020年にコロナ起因で私の人生プランは大きく変えられることになった。

私は3月にデンマークのワーホリビザを取得し、夏までには会社を辞めてデンマークに行く予定だった。

特にノープランだったけど、もう働くことに疲れていた。生きることに疲れていた。

結婚~離婚の前後は、仕事とプライベートを壊さないこと(決定的な何かを起こさずにギリギリ成り立たせること)で精いっぱいだった。

けど、離婚して、その後しばらくは自分を責めて病んだりもしたけど、カウンセラーやBizmatesの先生や本の著者など、それまで関わりが無かったような人たちの励ましのおかげでなんとか立ち直れてきて、そうすると、虚無感みたいのがあった。

 

私の人生これでいいんだっけ、と思った。

それで、2019年の夏に行った、スウェーデンに行こうと思ったのだけど、スウェーデンのワーホリ制度はまだ開始されてなくて(2020年3月に開始されたが私は年齢制限でダメだった。。)、それでデンマークにした。

北欧は男女平等が進んでいることもあって、これまでの日本の男女不平等への不満や結婚生活での夫婦間の認識違いの原因や、母親と父親の間で抱えていた問題が自分の代で解消されそうかなって思ったから。

そういう社会で暮らすとどんだけ居心地がいいんだろうと期待した。

あとは直感。私はいつも旅行に行くと(特に海外)、疲れてしまうのか、最後のほうは帰るのが楽しみになってしまうんだけど、スウェーデンは、初めて心の底から落ち着けて、このままここに住みたいって思った。

なんか、前世とかでここに住んでたんじゃないかってくらい、なじんだ。

そこから本気で移住することを考えて、それでまずはデンマーク、ってことになったのだ。

※正直、北欧のデンマークスウェーデンノルウェーフィンランドアイスランドはどこも男女平等ランキングは高いし住みやすそうだからそのうちのどこかがいいなって気持ちもあったので。

デンマーク語もオンラインで習い始めて、いつ会社辞めますって言おうかって思っていた。

 

私がコロナウィルスの存在を認識したのは、2020年の1月。

その時にテンポラリでアサインされたPJに、中国人のメンバーがいて。彼女が旧正月に帰省する時にコロナが怖いって言ってたから。

(そうしたら、彼女は帰省してそのままテレワークになって日本に戻ってこれなかったらしい)

2020年の1月に行ったディズニーにはマスクをしていった。

そのころはまだ、一緒に行った友達は、舞浜まではノーマスクで来てた。

2020年の2月には、ふと立ち寄った西新宿の薬局でマスクが無くなっていて、???と思った。

おそらく中国人が旧正月で帰省するお土産兼コロナ対策で買い占めたんだろうとも思った。でも新宿だからかなと思っていた。

いま思えば、あの時私は薬局に少しだけ残っていたPITTAマスクを買いだめておくんだった。

 

でも2月にたまたまカウンセリングを終わったので、それはよかった。

3月、4月まで続いていたら通うのも一苦労だったと思う。

 

3月?4月かな?になって、デンマークに行くのは少し待たなければならない(行っても入国できない)という状況になった。

会社は辞められなくなった。

それでもその時は、まだ夏になればコロナも落ち着くだろうと思っていた。

 

でも、夏になってもコロナは落ち着かなくて8月も家にいた。

9月になると、3月に取ったビザが失効するので、諦めはじめていた。(そして後にデンマークワーホリは諦めた)

 

その頃、縁あって転職する話が舞い込んだ。

かなり迷ったけど、転職先の会社はスウェーデンやほかの北欧の国など全世界にブランチがあると知って、少しでも北欧に移住する可能性が上がるなら、と思って転職することを決めた。

ワーホリビザを諦める代わりに、ワーキングビザを狙うことにした。

 

転職するまでに2か月弱ほど有給消化期間をもらえることになった。

こんな長期休暇をコロナ前にもらえたなら、絶対海外留学してたと思う。

 

でもそんなことができるわけもなく、日本国内でゆっくり過ごした。

後にこの期間に過ごした日々は、人生の中でも宝物といえるくらい、私の中で素晴らしい日々となった。

 

基本的には自宅にいたが、毎日起きて、今日は何しよう、って考えたり。

なるべく人の少ない平日の昼間に行動して、夜や土日は家で一人を楽しんでいた。

 

平日の昼間には、編み物教室や、図書館や、美術館に行ったりした。英会話を習いに新宿にも通った。

夕方になると、暇つぶしと買い物と運動のために、近くのショッピングモールまで歩いた。

寒い中、歩いているとあったかくなって、それが嬉しかった。

体調が悪ければすぐ寝てた。

昼下がりの陽の光の中で、Amazonで買ったばかりのソファでうたた寝するのもすごく幸せだった。

英会話の帰りに新大久保で、かなり前に流行った、チーズハットグやワッフルを食べたのもすごく美味しくて幸せ感じた。

夜になるとヨガや英会話をオンラインで受けて、映画を見て寝た。

本当に幸せ感に包まれていた。

 

コロナというパンデミックで、暗いニュースが多かったし、暗い気持ちになった人が多かったと思う。

コロナというウイルスが悪か善かと言われれば悪なのだと思う。

経済のことや、大変な状況になってしまった医療関係者や飲食店や観光業やその他大勢の人のことを考えると、本当に胸が痛む。

私個人も、マスクやトイレットペーパーやアルコールの品薄に振り回され、ネットで最安値を探しても尚かなりの高額な金額をそれらに払ったり、それらをいつも持ち歩いて過敏に対策もした。電車で窓が開いてない時は率先して開けに行ったりもしたしエスカレーターは2段以上開けて乗るようになった。

 

でも、そういう要因やネガティブな側面を、もし、一旦横に置いて考えることができたなら。

私にとっては、2020年に起こった変化は、外に出て感じるストレスを減らし、私にお休みの期間をくれるきっかけをくれ、好きなおしゃれをできるようにし、ヘルシーな生活を送れるようにしてくれた。

北欧に行く時期は後ろ倒しになってしまったが、ワーホリよりもっと長く行けるチャンスを得ることになった。

 

コロナというきっかけじゃなくて、ポジティブなきっかけで社会が変わって私の幸福感が増えていたらもっと手放しで喜べたであろうが、結果として、私は2020年、それまでよりも幸せになった。

自分のことを大切にできるようになった。

自分と向き合える時間が増えた。

 

誰も共感してくれなくてもいいし、違う意見の人もたくさんいると思う。

だからこのような話を他人・友人に語ったことはない。

でも、私の正直なこの1年の変化だ。

 

お題「#この1年の変化」

日本はジェンダー途上国

以下の記事は投稿するか迷っていたもの。

でも、今朝、ファミマの「お母さん食堂」というPB名に対して高校生が性別役割分業の固定観念化になるではないか、と抗議していたという記事を読んで、出そうと思った。

で、上記は、今の日本では、受け入れられず、叩かれたらしい。署名を集めたけど目標数には達しなかったらしい。

そこなんだよね。悲しさは。日本はことの重大さを分かってないし、何より被害を一番被っている女性が声を上げられない。

それは、家庭内で不和が起こるから。

一番の被害者は働いていて子供もいて家事もやっていて、会社では家庭優先だと見られて責任重めの仕事は振ってもらえないけどかといって子供いると転職もできないし仕事辞めるのは非現実的で、夫は家事育児センスない(そういう教育受けてきてないしお手本も見てきてない)から任せられないし、、、、っていう女性だけど、声をあげようもんなら離婚とかクビとか、そういう脅威にさらされてるよね。

 

 

続きを読む

コミュニケーションを見失いかけた時

色んなコミュニティがあると色んなコミュニケーションスタイルがあって、合わせなきゃと思っちゃうから疲れる。

 

男性と女性のコミュニケーション

ロジカルな人とそうじゃない人のコミュニケーション

相手視点がある人と無い人

意識高い人とそうじゃない人のコミュニケーション

海外の文化も知ってる人と日本の文化しか知らない/日本の文化が最高と思ってる(特にジェンダーダイバーシティの部分で)

 

でも私は自分の頭で考えて決めたことをしてる

 

日本では、男性は仕事優位、女性は家庭優位、手のが暗黙の了解で

逆のことしてる人もいるけどそういう人たちはひっそりやってる

声を上げることははしたないことなの??

商品やサービスについて正当な問い合わせすらもクレーマー=文句を言う面倒な人、のように思われ、でも結局言ったもん勝ちみたいなとこあるよね

 

仕事優位で仕事してればイイって男性は楽だよね

お金沢山稼いでれば好きなことしてていいし、同じ境遇で共感できる同性の友達が沢山できて、その友達関係もまた仕事に役立って。

 

一方女性である私は、所属するコミュニティによってコミュニケーションスタイルを変えなければならず、その度に話す話題も、気の使い方も変わるから疲れる。

一つ前の職場の友達と話してる時が一番しっくり。違いも認めてくれるし、海外への視野も持ってるし。

習い事は楽しいけど、話題に気を遣うのが疲れる。

 

分かりあえない、でいいんじゃないの?

私はこう、あなたはそうなんだ!へえ、違いがあって面白いね、でよくない?

ああ、気まずい空気だ、、ってなったら黙ってればよくない?

嫌なこと言われたら黙るとか、え・・・とかうわ・・・とか言えばいいよね?

マウントしてくる人は、無視!

 

無理して思ってないこと言ってみたりとか、嫌なことを言われて苦笑いしたり自虐に走ったりするのだけは、2021年は絶対辞めよう。

言ってほしそうなことがあっても、思ってなければ言わない。

沈黙を効果的に使う。

わざわざ理解や了承を得なくていい。

自分に正直に。

自分が一番満たされるように行動する。

2020年振り返りと2021年

2020年振り返り

デンマークワーホリビザGET

・6月頃渡航しようとしてたらコロナで行けず※

・テレワークが始まった

・8月に冷房代ケチって窓開けてクーラーつけないで家で働いてたら軽い熱中症になる

・ランチ代および会社用の服代が浮いたという理由で、オンライン爆買いが始まる

・世の中的には、家だし着るもの買わなくていいや~~ってなったらしい。が、私は服やらインテリアやら爆買いしすぎてカード決済額がすごいことに。自分にご褒美。

・転職が決まる

・北欧移住YouTuberと繋がり、いろいろな人を紹介してもらうが、まだ形にはなっていない。

・こんなことならもったいぶらずに、もっと早い段階で海外に沢山行きまくっておくんだった。韓国、ヨーロッパ、もちろん北欧も。。

・11~12月は有給休暇。本当にのんびり。石垣島、箱根、毎週英会話後に新大久保、東京と神奈川の美術館巡り、編み物教室を中心に過ごした。

沖縄とか、湘南とかに長期ステイもありかなーと思ったものの、コロナの状況下でどうなるか分からない中ってのも不安だったし、絵画教室と編み物教室があったし、観葉植物の世話もあるから基本は家にいた。

2ヶ月あっという間。。英語に費やすつもりだったけど結局スクール選び失敗してbizmatesに戻った。レベルアップしたのかどうなのか。

・映画とかドラマは沢山見た。涙そうそうが一番良かった。石垣島行ったあとだったし。

石垣島が、すごく良かった。人が少ないとことか、のんびりしてるとことか。沖縄やっぱ大好きだ。また行きたい。

・2ヶ月あったら結構いろいろなこと出来そうだけど、また今の状況で2ヶ月休みもらったら同じような過ごし方するんだろうな。笑

コロナ後に2ヶ月もらったら、北欧+ヨーロッパ一周と、スリランカアーユルヴェーダリトリートしたい。お正月はセブかハワイで海の近くのホテルにおこもり。韓国に年末年始1週間くらい行くのもいいな。

 

※正確にいうと2020/9までのビザで、不要不急の入国はずっと出来なかった。もう2020/8頃には諦めてWEB見てもなかったけど、、

というのも、コロナで失業者が増えている中、ワーホリで行っても職が得づらい可能性が高いし、折角学校入ってもほぼオンラインでしょ。。

それでも行くっていう選択肢もあったかもしれないけど、一度退職してしまえば、向こうで困って帰国しても、部屋借りるのも職探しもかなりリスキー。。と思って、一度戦略を練り直すことにした。

もうワーホリビザは年齢的に取れないから、ワーキングビザ取得を目指す。

 

☆2021年は、、、

今まですごく過去にこだわってきて、比重が高かった。特にここ数年。

だから現在と未来にフォーカスしていきたい。

無理して人と居なくてもいい。

ありのままの自分とか、自分の正直な気持ちやしたいことを、その都度大切にしたい。

うやむやにしたりしない。そこは妥協しない。

コミュニケーションでも、必要なら戦う。折れない。納得行くまで。

私はまだまだ5歳児。それはしょうがない。しょうがないから5歳児を満足させる行動をしていく。5歳から満足させて、徐々にいつか成長してくれたらな、、ぐらいの望み。

生きてるだけで、よくやってるよ。

こんだけ辛い境遇に置かれて、一人で、頼れる人も信じられる人もいなくて。

よく生きてきた。私すごい。

 

目標があれば、すごい力を発揮できる。私ならできる。

まだまだだけど、〜2017年までの自分よりは内外一致し始めてるんじゃないかなあ。

他人の私へのイメージと私の私へのイメージが、一致したらすごく楽になれそうだよね。

 

2021年は、自分の心の声、体の声を大切に。

人とのコミュニケーションでも、細かいことでもこだわっていこう。説明できることはするし、私が納得行かないことは理解できるまで聞こう。

心広くなんてならなくていい。

大人になんて無理してならなくていい。

欲しい物を買おう。

会いたい人と会おう。

食べたいものを食べよう。

やりたいことをやろう。

我慢しない。

 

もし辛いことがあったら、石垣島を思い出して。

2ヶ月、大切な自分と過ごした、楽しかった時間を思い出して。

クリスマスも準備から片付けまで楽しかったよね。

平日の美術館巡り最高だった。お昼寝も。編み物教室も。

午後に近くのSCまで歩いて行くのも。

箱根旅行も。

沢山、心の本を読んだのも。

パソコンを買ったのも。

 

新しいステージへ!!!!!!!!!

謝る、違う価値観を認める、許す

インスタ徘徊してて、なんとなく見つけた。

 

人に嫌われる人ができない事。

って書いてあったけど、自分どうだろ、、てか出来てないわと、思ったので備忘。

 

そして、この3つをやるにはかなりのエネルギーが必要とのこと。

 

人付き合いにはエネルギーがかかるわけだわ。

人といるとあっと言う間に時が過ぎるわけだわ。

 

いつもエネルギーに余裕が持てる自分でいたいし、余裕が無くなったときは部屋でおとなしくするという、英断ができるようになりたい。

 

なかなか難しいよね、、、

謝ること。違う価値観を認めること。そして嫌なことや許せないことをされた時に許すこと。

最初は、すぐにできなくても、時差があってもいいのかなと思う!

日々練習。人生すべてプロセス。