fryyuk’s blog

日々感じたこと・考えたことをアップします。食生活、健康、ライフスタイル、転職、生き方、感じ方、などなど

外国語を勉強することに若干息切れ。英会話始めて1年ヶ月。スウェーデン語も習い始めた昨日から。

外国語を勉強するって、つまり、文法とか単語を覚えること。

最近は息切れ。新しい単語を、聞いても聞いても覚えきれない。

 

単語を聞いたら、意味は思い出せるけど、適切な時と場合に合わせて、そういう単語が出てこない。

文章を成り立たせることで必至。

このフェーズ、乗り越えたらもう少しマシになるんだろうか。。。。

 

とりあえず、最近は、英会話レッスンの質にも気をつけている。

楽しようと思ったら、いくらでも楽できる。

自分で話さず、先生が言っていることに、Year, とか Right, とか言っておけばいい。

よく意味が分からなくてもOK,ってことにしとけばいい。

 

でも、そこでできるだけ、食いつくようにしている。

What do you mean? とか What does this word/phrases mean?とか言うようにしている。

あと、You mean that ~?って言い換えて確認したり。

当然、スムーズな会話ってわけにはいかない。

先生を困らせることもあると思う。

けど、この方法にしてから授業で得られるものが多くなったように感じる。

理解度も上がるし、自分の言いたいことも増えた。

 

言いたいことに対して、言えるスキルが追いついてないのが歯がゆい。

英語の目標は、日本語と同じくらい流暢に話せるようになること。仕事で使えること。

 

昨日からスウェーデン語も始めた。

目標は、日常会話ができること。お店とかの看板が読めるとか、日常に必要なことが理解できること。

舌を巻く発音は、日本語にはほぼ無いので、意図的にやろうとすると難しい。

幼稚園くらいの時に、巻き舌の練習しておいてよかった。w

 

外国語の勉強がときに苦しくても、時間とお金をかけても何故やるのか?

全部やめて、日本を受け入れて生きていけば、こんなに楽なことはない。

語学の代わりに他のスキルの勉強や趣味だってできるかもしれない。

 

でも、日本だけで人生終わりたくない。。。

チャレンジするのは自由だし、チャレンジもせずに、数年後「本当はこうしたかった」って言いたくない。

 

息切れしたら、休めばいい。誰に強制されているわけでもないのだから。

休んでいるうちに、またやりたくなったら、やればいい。

そうして、苦しい→休む→やりたい→苦しい→休む・・・を続けるうち、気がついたらスウェーデンに移住して仕事も得られてました。

ってなったらいいな。